Ayumi Okada

A native of Kyoto Japan, composer Ayumi Okada was trained at Mannes College of Music, where she received her Masters of Music in Composition under the tutelage of David Loeb. Ms. Okada has been the recipient of composition awards including first prize in the Jean Schneider Goberman Competition (2010), the Mannes Orchestra Competition (2010), CIRCE competition (2011), and Martinů Composition Award (2011).

Ms. Okada is now actively composing in New York City. Several of her chamber music works, including "A Walk in the Park", "In the Ancient Forest", and "The Light Princess Suite" have been published by Abundant Silence. Her first EP, "Here, Where The Land Ends And The Sea Begins,” recorded by the musicians of Listen Closely Inwood Chamber Music Initiative, is also available through Abundant Silence.

Along with enhancing her catalog in classical music, Ayumi is passionately seeking her career in musical theatre. She has worked for various musical theatre production as MD, including Columbia Stages and Bristol Valley Theatre. And her songs were performed at various venues in NYC, such as The Duplex, Secret Theatre, and Signature Theatre. She is member of BMI Lehman Engel Musical Theatre Advanced Workshop.

岡田あゆみ

 京都市生まれ。京都教育大学卒業、同大学院修了。2009年に渡米、マネス音楽院大学院を修了。作曲を大澤弘之氏、デイヴィッド・ローブ氏に師事。

 2010年 ジーン・シュナイダー・ガバーマン・コンクール第1位入賞、受賞作品「ピアノ三重奏第一番」がカーネギー・ホールにて初演される。同年マネス・オーケストラ・コンクール入賞。2011年 セルスィー・コンクール入賞、及びマルティヌー作曲賞受賞。

 アバンダント・サイレンス (コロラド, アメリカ)より多数の室内楽曲の楽譜が出版されており、2015年にはデビューEPがリリースされた。

 またミュージカル・シアターにおける活動も精力的に行っており、NYにおける数々のリーディング、ワークショップ、キャバレーにおいてミュージック・ディレクターを務める他、これまでにDuplexやSignature Theatreといった数々のシアターにて曲が演奏されている。BMIミュージカル・シアター・ワークショップ、アドバンスト・クラス会員。

 NY在住。作曲家、編曲家、ピアニスト。


作曲家 岡田あゆみのホームページへようこそ

 NYを拠点に、室内楽を中心としたクラシック作品と、ミュージカルの作曲を主として音楽活動を行っています。

 本サイトは大半のページが英語での表記となっていますが、今後日本語の内容も増やしていきたいと思っています。 

 作品音源の発表を含め定期的に更新して参りますので、時折訪れて頂ければ幸いです。